ゴミ屋敷でお手上げ【ちゃちゃっと片付けるスーパーマン登場】

cleaning service

「特殊」な清掃

インターネットで探すのが便利です。

死亡現場や事故現場など、清掃が難しい場所を清掃するのが特殊清掃です。こういった現場は、清掃作業自体が厳しいものとなる上、清掃しても臭いが残ってしまうことがあります。臭いはなかなか取り除きにくいものです。そのため、特殊清掃を専門に請け負う業者に依頼する必要が出てくるのです。 特殊清掃を請け負っている業者は、インターネットなどで探すことができます。業者によっては、現場の清掃だけでなく、遺品整理も行ってくれるところもあります。また、特殊清掃にかかる費用も業者によってまちまちです。 それぞれの業者のホームページを参考にすれば、費用やサービスの詳細がよくわかります。いくつかの業者を比較して、最適な業者を選ぶようにしましょう。

費用は作業内容によって異なります。

特殊清掃にかかる費用は、清掃の内容や清掃する部屋の広さによって変わってきます。清掃の内容では、部屋の片づけやクリーニングだけで済む場合と、それらに加えて消臭作業も行わなければならない場合とがあります。費用は手間がかかる後者の方が、高くなります。前者はだいたい一万円から三万円程度が平均的な費用となりますが、後者は五万円から十万円くらいはかかります。 さらに、部屋の原状回復に加えて遺品整理なども行う場合では、十万円以上かかることもあります。 部屋の広さについては、狭い部屋よりも広い部屋の方が費用はかかります。また、部屋数もポイントとなります。費用の目安としては、一部屋につき三万円から十万円程度と考えておくとよいでしょう。